こんなにある!クレジットカードの選び方3選

余り使わないなら無料のカード

基本は現金払いだけど、いざという時のためにクレジットカードを持っておきたいという人もいますよね。そんなたまにしかカードを使わない人にとって、わざわざカードの年会費を払うのは勿体ないですよね。たくさんカードを使う人なら払った年会費を回収できるかもしれませんが、たまにしか使わない人は赤字になります。ですからカードを余り使わないことが分かっているなら無料のカードの方がお得、ただ無料と謳っていても初年度だけ無料というカードもあるので気をつけましょう。

ポイント還元率で選ぶ

クレジットカードは利用する度にポイントが貯まっていくのが魅力ですが、余りポイントが貯まった気がしないと感じる人も多いのではないでしょうか。それもそのはず年会費無料のカードは高くてもポイント還元率は約1%、10万円分カード利用して1000円分しか貯まらない訳です。一方、年会費有料のカードはポイント還元率が1,5~2,0%と高いので、年会費が2千円としても20万円使えば元を取ることは可能なんですよね。ですから、たくさんカードを使う人は年会費有料でポイント還元率の高いカードを選べば損をしない訳です。

貯めたポイントを何に使えるかで選ぶ

ポイントが効率的に貯まるカード選びは意識していても、ポイントを上手く使えるカードを意識する人は少ないと思います。現金に変えれば良いと思う人もいるかもしれませんが、ポイントは直接現金に交換できないので、何と交換できるかはとても重要なんです。流通系のクレジットカードには貯まったポイントをそのまま現金の代わりに使えるカードもあるので、使いやすい上にお得ですね。また、カードの利用代金にポイントを充てられるクレジットカードもあるので、自分の用途に合ったポイントの使い道を選びましょう。

クレジットカードは財布を圧迫せずとても便利です。最近は、ポイントが付いたりするなど現金払いよりも得です。