最近良く聞くデビッドカードって何?どうやって使うの?

デビッドカードってどんな種類があるの?

最近、テレビや雑誌等でデビッドカードのCMを見る機会が多くなりましたね。一体どんなカードなのでしょうか?デビッドカードには2種類あり、一つは銀行口座のいつものキャッシュカードがお店での支払いに使えるJ-Debitというサービスです。J-Debitを利用する場合、あらかじめ銀行にサービスの申し込みをしておく必要があります。もう一つはクレジットカードの国際ブランドが付いたデビッドカードです。どちらも銀行が発行しています。

デビッドカートの決済方法は?

J-Debitのキャッシュカードを利用する場合は、お店でキャッシュカードを見せて暗証番号を入力します。すると銀行口座から即時に引き落としされます。このサービスはお店のレジにJ-Debitのマークがある場合に利用できるので、念のためチェックしておくと安心ですね。クレジットカードの国際ブランドが付いたデビッドカートは、普通のクレジットカードのように使用できます。こちらも口座から即時引き落としされます。こちらのカードはインターネット通販で利用できますよ。

デビッドカードはどんな人にお薦め?

どちらのデビッドカードも現在の口座の残高以上は使えないという特徴があります。普通のクレジットカードでは使いすぎてしまうという方も安心して使えますね。また、J-Debit方式を利用する際、年齢制限はありません。国際ブランド付きデビッドカードは発行する年齢が15歳以上の場合と16歳以上の場合があります。クレジットカードとほぼ同じように使えますが審査が無いので、学生やクレジットカードの審査が通らなかった人にもお薦めです。カードの種類によって有利なポイントが付く場合があるので、要チェックですよ。

決済代行とは、コンビニ決済やクレジット決済等、複数の決済方法を導入すると支払締め日がそれぞれ異なり事務処理が煩雑化してしまいます。そんな煩雑な決済処理を代行して行ってくれるサービスの事です。