家庭教師としての力のみせどろ!目指せ学校へ!!

勉強が苦手で学校へ行けなくなった彼

今回僕が担当した生徒さんは中学1年生の男の子でした。田舎の中学校のため学校の規模も小さく全学年1クラスしかありませんでした。皆さんは他の生徒の前で発表するのは得意でしたか?なかなか恥ずかしくて発表できない人もいますよね。彼は小学校の頃から勉強が苦手でした。当然人前で発表するのも苦手でした。夏休み前にとうとう学校へ行けなくなってしましました。そこで、ご両親から依頼を受けて家庭教師を引き受けました。まずは、勉強に対しての苦手意識をなくしてもうらうことにしました。

なんでもいいので”自分はできる!”と思えるように!

まず取り組んだことは”自分はできるんだ!”と思ってもらえるようにしました。彼と話をしていてすごく自信をなさそうにしていたのでこれでは全ての事がうまくいかないと思いました。自信がないときはうまくいかないこと多いですよね。そこで、簡単なことでもできたときは”出来るね!”とポジティブな言葉をかけてあげるようにしました。数日後、彼の表情に変化があらわれてきました。今まで勉強に対して少し消極的な面がありましたが、少しずつ自分から取り組んでくれるようになってきました。

”出来る!”と思えば出来ることが増えてくる!!

自分から勉強に取り組んでくれるようになってからは、解ける問題が少しずつ増えてきました。もちろん彼からはいろいろ質問してくれるようになったので効率のいい学習環境になっていきました。問題が解けることが嬉しかったみたいで、僕が帰ったあとも自分で問題を解いてくれるようになりました。気が付けば夏休みの終わりごろにはしっかり1学期の復習ができたので2学期からは学校へ行けるようになりました。ちょっとした気持ちの変化が彼を変えたのだと思いました。家庭教師として教える立場ですが彼からはいろいろ学べたのでいい出会いになったと思います。

家庭教師のバイトの人気の秘密は、何と言っても高い時給です。1時間あたり数千円という高い時給は家庭教師ならではのものです。